高松協同病院は開院以来既15年、西病棟が増築されてから6年が過ぎようとしています。

病室の設備は必要に応じて更新しています。テレビが地デジ化されたタイミングと西病棟増築が重なり、前回は一斉にテレビを更新していました。

まもなく新年度ですが、それに間に合わすように今回、病棟全85室の床頭台を入れ替えることになりました。

搬入されることは分かっていましたが、実際85台の床頭台が届いたのを見ると、こんなに沢山の設備だったのだと職員たちもびっくり。搬入業者様は手慣れたもので、85台の床頭台全てを午前中に入れ替えてしまいました。

病室に入った新しい床頭台を見ると、これからも入院される患者様に快適に過ごしていただけるよう心がけていきたいと改めて感じました。

20170331