梅雨も明けて毎日暑いですね。

高松協同病院では毎年、ゴーヤカーテンを育てています。病院の正面玄関からは見えないところ(通所リハビリの南側と外来リハビリの西側)で育てているので、『えっ、どこにあるの?』と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

すくすくと育ってかわいらしい実をつけていたことは水やりの時に確認していましたが、先日、食べごろになったゴーヤを初収穫しました。収穫前は数本採れたらいいなと思いつつ、あれもこれも食べごろだなと思っているうちに袋いっぱいに。収穫したゴーヤは、外来の待合いに置いて患者様に持ち帰っていただきました。この夏、あと何回収穫できるのかわかりませんが、もし外来の待合いにあるゴーヤと遭遇された方はぜひ持ち帰りくださいませ。ちなみに数時間でなくなります。

診療部副部長