8月17日に通所リハビリテーションにおいて、「JOKER」のお二人がボランティアで歌と演奏をして下さいました。

高校1年生、中学3年生の姉弟はいろいろな施設にボランティアで慰問されており、お忙しいスケジュールのなか来て下さいました。昨年、利用者さんに大好評で今年もぜひ来て下さいとお願いさせていただき、約1時間とても素晴らしい演奏でした。三味線、キーボードを使いアンコールを含め12曲の演奏は圧巻され、利用者さんも聞き惚れている様子で、手拍子や掛け声もされ楽しいひと時となりました。