12/9(土)の午後から第9回事務交流集会がルポールさぬきで開催されました。

今回は「多職種から求める事務への期待」ということで、香川医療生協の松岡看護部長さんが講演を行いました。事務が看護部門からはどう見えているのか、また何が期待されているのか、などについて思いを語られました。その後の分散会では香川民医連内の各事業所の事務の方々と交流を深めることができました。その中で、「職種の垣根を超えて仕事をする」という言葉が一番印象に残りました。来年もまた開催されることを楽しみにしています。