髙松協同病院は開設今年17年目を迎え、今月で退院患者様が4000人を突破しました。見事4000人目となられたのは、入院中コツコツとリハビリに取り組まれ、春からはお仕事に無事復帰されるご予定の東病棟 A様 70歳代の女性です。いよいよ退院される時に病棟のピアノコーナーへご誘導、「おめでとうございます!なんとA様が、当院ご退院4000人目です。」と院長先生より突然伝えられ、立て続けにお祝いの横断幕、くす玉割り、花束と表彰状贈呈、記念撮影と驚かれつつも大変喜ばれご家族と共にご退院されました。無事セレモニーを終えることができ、非常にうれしく思いました。

さて5000人目はどなたでしょうか?2年数か月後が今からとっても楽しみです。