減少傾向にある「外来リハビリ」ですが、高松協同病院では理学療法士・作業療法士・言語療法士を在籍させて「外来リハビリ」の充実に努めています。

 

 

パーキンソン病をはじめ、難病疾患患者様へのリハビリを積極的に行っています。あわせて家族会の開催などもおこなっております。

 

患者様の要望をよく聞いて、目標を共有し治療を提供していきます。

およそ1時間ほどの関わり合いの中で、会話や患者様の様子から自主訓練指導や、在宅環境へのアドバイスなども積極的に行なっています。

  1. トレッドミル
  2. エルゴメーター
  3. リカンベントエルゴメータ
  4. 下肢筋力評価・訓練器
  5. 腹筋・背筋評価・訓練器
  6. 低周波
  7. 頸椎・腰椎牽引器
  8. ホットパック
  9. バイブラ
  10. バランスボール
  11. ストレッチポール

 
  1. 糖尿病教室 3ヶ月コース
  2. 国保ドックでの体力テスト実施
  3. 理学療法士・作業療法士による介助指導、装具相談
 

shinryou

 

3.の指導相談は、家族指導も行っています。