9月8日中四国フットサル大会(鳥取)に出場してきました。今年は全国大会(千葉)がかかった予選の大会だったので、いつもは月1回の練習だったのですが、毎週練習してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA例年通りでは1チームの参加でしたが、今年は高松協同病院から2チーム参加させていただきました。チーム編成は若手とベテランを融合させた1チーム7名の男女ミックスチーム(男子4名、女子3名)で、大会では1・2位を狙えるであろう最強チームが完成しました。チーム名はTDLとTDSで千葉県の全国大会に出場する気持ち満々のチーム名で大会に挑みました(※TDL:東京ディズニーランド、TDS:東京ディズニーシー)。

中四国大会の参加チームは全7チーム(広島1、島根1、鳥取3、香川2)、予選リーグで2試合(1試合:前半5分+後半5分、得点:男子1点、女子3点)ずつ行い勝ち点・得失点差の上位4チームが決勝トーナメントに勝ち上がり、5~7位のチームが下位の順位決定戦を行うこととなっていました。

予選リーグではTDSが初戦を9-0で勝利を収め、そのままの勢いで2連勝し首位で予選を通過しました。一方のTDLは初戦を4-1で落とし、勢いに乗れないまま2連敗で予選敗退が決定してしまいました(予選を2.3位で通過したチームと当ったためか(泣))。

syoujyouTDSは決勝トーナメントで1勝すると全国大会への切符が手に入るという大一番で、初戦に9-0で勝利を収めたチームと当りました。前半開始すぐに先制しましたが、すぐさま1点取られて1-1の同点に追いつかれました。前半終了間際に女の子の一撃で4-1とリードしました。後半も得点を重ね終わってみると8-1で全国大会の切符を手に入れました。決勝戦では島根のチームと当りましたが、準決勝までの試合の疲れもあり5-0で敗退しました。TDLは5~7位順位決定戦にて1勝1敗で6位となりました。

今回の大会では女子の活躍が目立ち、得点やしっかりとしたDFなど去年よりみんな上達していました。ただ今大会の反省点は、早朝からバスでの長距離移動で疲れているにもかかわらず、試合前に中華料理店でこってりした物を食べて試合中に気分の悪くなった人が続出しました。

全国大会では優勝目指してがんばるために、残された時間は少ないですがしっかり練習し、当日も余裕をもって会場に入れるようにしたいと思います(運動前は軽食で)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA