外出訓練の一環として、八坂神社に初詣に参拝しました。患者様も楽しみにしており、出発前から良い表情がうかがえました。境内から50m程離れた駐車場に車を停め、車椅子を介助して境内へ。境内は緩やかなスロープで整備されており移動は楽でした。御賽銭箱が4段上がった所に配置されていたため、患者様が直接入れることはできませんでしたが、しっかりお参りしていただきました。

境内の空気は冷たく少し肌寒かったですが、患者様には「気持ち良い、連れてきてくれてありがとう」と言っていただきました。参拝中に他の参拝客から「どちらの施設ですか?」と声をかけていただいたり、挨拶もしていただきました。また境内の入口にあるお茶屋の店員さんに、「良かったらどうぞ」とお茶のセットをたくさんいただきました。

今回の初詣を通して、入院されている患者様にとって年始の参拝という目的ある外出訓練はとても大切さであると感じました。また、訓練としてだけではなく日々のリハビリへの意欲向上にもつながり、より在宅へ向けた広い視野でアプローチできると思います。今後はご家族様にも呼びかけて家族指導も含めた関わりをすることで、患者様とご家族様の距離も近くなり、退院後のQOL向上につながると感じました。

IMGP3926 IMGP3936
IMGP3985 IMGP3990