senryu

応募総数 61作品より選ばれましたのは次の5作品です。

今回、応募いただきましたどの作品も、介護への想いが込められた力作でありました。
応募いただいた方に感謝を申し上げます。

また次回へのご応募をお待ちいたしております。

ribon 最優秀作品賞

外に出て 人に会えると 気もはれる (M・Nさん 88歳)

 

ribon 感動賞

ゆれながら 歩む夫の 背な痛し  (M・Aさん 77歳)

「上向いて」 リハビリで知る 山もみじ (F・Sさん)

 

ribon 感謝賞

またきてや まほうの言葉 かえりぎわ (F・Fさん 71歳)

 

ribon ほのぼの賞

あなた誰 わかっているけど あなた誰(S・Aさん 79歳)

 

惜しくも今回は選外になってしまいましたが、すばらしい作品を
たくさんご応募いただきました。一部ご紹介させていただきます。

・徘徊の 患者様と一緒に ジョギングす

・カラオケで 高音出ずに 入れ歯出た

・右手マヒ リハビリ続けて 箸持てた

・車椅子 歩く喜び 知ってます

・病院に 着くと元気な 父の顔