第11回急性期懇談会開催

2015年7月31日に第11回急性期懇談会を開催しました。急性期病院から60名の多職種の方が参加されました。

初めに当院の一年間のまとめを医師から、入院相談のまとめを総合医療相談員が発表しました。その後、介護福祉士、言語聴覚士より症例の発表をし、当院が患者様の日常生活動作の向上だけでなく、生活の質を多角的な視点で考えた取り組みや、患者様に寄り添ったアプローチをお伝えできたと思います。今後、当院に送り出す時の安心や信頼に繋がってほしいと感じています。その後の懇談会では、急性期病院からの質問に答えることでお互いの理解を深めることができたと思います。

懇談会終了後の病棟見学には33名の方にご参加いただきましたが、急性期病院で入院されていた患者様と見学中に偶然再会され、元気な姿に大変感激され、回復期リハビリ病棟をご理解いただける貴重な時間となりました。また、同じ回復期リハビリ病棟の方からは色々な質問があがり、とても有意義な時間となりました。

今後は、急性期病院から転医された患者様との顔合わせができる機会を設けられたらよい情報共有の場になるのではないかと感じました。

今後もご期待に応えられるよう、さらなる質の向上と早期入院・早期退院を目指して、努力していきたいと考えておりますので、ご協力をよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA