「・・一切の戦争政策に反対する」全日本民医連綱領や、医療福祉生協連の理念「・・平和をつくる」を実現していくために、日々いのちを大切にしている医療・介護現場で、何も言わないでおくことが許されるものではないと、職員集会を全体朝礼で具体化しました。民医連第41期第3回評議員会特別決議の報告と、職責者の決意表明、参議院での法案審議の山場までの行動提起を行いました。

『戦争法NO!』『平和憲法YES!』ステッカーを掲げて、行動を前進させようと、エイエイオー!の掛け声で、記念撮影も行いました。

行動提起の内容は下記の通りです。

①月曜日・木曜日の17:30~18:00の宣伝行動に参加しよう。
②9月1日~14日までの月~金曜日の17:30~18:00の宣伝行動に参加しよう。
③「9の日」行動の9月9日は、13:40~14:40の宣伝行動に参加しよう。
④「8・29『戦争法案』に反対する県民アピール行動」に参加しよう。
⑤『戦争法NO!』『平和憲法YES!』ステッカーを活用しよう。
⑥「ひとこえ」カードを記入して、自分の思いを伝えよう。

どれでも、自由に参加が可能です。

安倍首相は、戦後70年を機に一気に戦争をする国につくりかえようと、戦争立法に他ならない法案を「平和安全法制」として審議を強行しています。法案の中身もそのやり方も国民の声を無視している状況が鮮明になっています。黙っていないで、運動に参加しましょう!

IMG_0067