11月13日(日)第14回高松協同病院健康まつりが開催されました。

お天気に恵まれ暖かく絶好のおまつり日和で、約930人と多くの方にお越しいただきました。木太中学校ブラスバンドのオープニングではじまり、和太鼓集団「満天」の演技に圧倒されました。フラダンスやバンド演奏、キッズダンスも大好評。さらに今年は入院中のネパール人の患者様と職員が、舞台上でネパールの旗を振りながら歌を披露し、会場は大いに盛り上がりました。締めは恒例の阿波踊り、大勢の方が踊りの輪に加わり楽しみました。

地域の組合員さんが出店したうどん、からあげ、焼きそばなどのバザーも大人気で思いのほか早い時間に売り切れ、協力いただいた組合員さんや職員もてんてこ舞いでした。今年は 高松市社会福祉協議会、地域の自治会長など10名の来賓の方にご参加頂き、地域の中で高松協同病院が認められていることをあらためて感じることができました。

cimg2436 cimg2579 cimg2553 cimg2504 cimg2497 cimg2495 cimg2486 cimg2480 cimg2471 cimg2469 cimg2460