明けましておめでとうございます。

今年も毎年恒例となった協同神社が東病棟に出現しました。

協同神社設立の始まりは、入院中で初詣に行けない患者様に少しでもお正月気分を感じてもらいたいという職員の思いからで、その思いは毎年継続されています。過去にはお参りの時にお賽銭をそっと置いてくれていた方もいらっしゃいましたが、現在はご辞退させていただいております。

おみくじもあり、今年のお正月も楽しんでいただけたようです。ただ、協同神社は5日間限定と短いのでとってもレアなアイテム?となりました。

協同神社にお参りして頂いた方々の幸せをお祈りいたします。

<N>

img_1386