11月10日、高松市香川総合体育館の第1競技場にて、恒例の高松協同病院スポーツ大会が開催されました。今年は、卓球とバドミントン、ソフトバレーボールの3種目でチーム対抗戦を行いました。

勤務後にも関わらず、50人以上の職員が集まり、白熱した戦が繰り広げられました。

参加者は存分に体を動かし、普段とは違う表情や動きがみられました。スポーツを通して、熱い応援の中、チームメンバーだけでなく対戦相手とも交流を深めることができました。

汗を流した後には嬉しい景品もあり、時間を忘れてしまうほど楽しく過ごすことができ、来年もまた参加したくなるスポーツ大会でした。