髙松協同病院では毎年、病院全体で新入職員を歓迎する飲み会を行います。

主に昨年度の新入職員が幹事となり、会場の手配や企画を練って新入職員を迎えるのです。今年は5月11日65名の参加で盛大に行われました。今年のイベントは新入職員の仮装です。

男子職員は、きもかわいい?女の子にチェンジ、先輩たちにお酒をついで回っていました。(好評かどうかはかなり謎(笑))女子職員は高校時代の学生服を着て登場。まだまだ十分現役で通用する?カワイイ姿をアピールしたとかしないとか。また、新入職員に関するクイズを出題したり、お題に対して画伯?となって絵を描いてもらったりする企画に先輩職員は大爆笑。

多忙な院長先生はギリギリまで仕事をしていてタクシーで駆けつけ、最後に我々を取り巻く社会情勢や問題について熱く語りかけ、聞いていた会場のボーイさんまでうなずく良い話をされました。

毎年のことですが、和気あいあいと飲んで食べて笑ってと楽しい新入職員歓迎会でした。今年の新入職員は、まだまだ研修中ですが、来年の今頃にはしっかり仕事も覚え、職場に溶け込み、来年の新入職員を歓迎する側になって欲しいと思いました。