当院では新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、係員による非接触式の手動検温を実施することがありましたが、このたび自動検温システムを導入しました。これにより入館する方全員の検温が可能になりました。

入口では、通過する人を認識、顔部分の体温を一瞬にして画面上に表示し、37度以上だと警告を発するようにしております。その場合は、職員が参りますので入館せずにそのままお待ち下さい。

また、マスク非着用者にはマスクの着用を求める音声も出るようになっていますので、マスク着用のご協力を宜しくお願いします。
また、職員におきましても、家での検温や備え付けの体温計にてロッカールームでの検温を実施しておりましたが、ロッカールーム付近に半自動検温システム(腕部の非接触式)を設置し、全員出勤時に計測することを始めました。

これからも、当院は院内感染防止対策の強化、感染リスクの低減を図り、安心して来院していただける環境を整えて行きたいと考えています。皆様のご理解とご協力を宜しくお願いいたします。