川医療生協組合員さんのボランティア委員会で、2011年以来毎年取り組んできたグリーンカーテンですが、昨年はコロナの禍のため中止しました。

今年は「コロナに負けてはならない」とグリーンカーテンの製作に取り組んでいただけることになりました。植え付けに先立ち、5月1日、トラクターで土を耕し、新たに園芸用の土、土壌改良用の苦土石灰、牛糞堆肥を混ぜ合わせて植え床を作り。高さ10メートル、幅34メートルの巨大な園芸ネットも劣化が目立つことから大部分を新調し、簡単に水やりができるように塩ビパイプも設置しました。5月18日には、ゴーヤ55本あさがお30本の植え付けが完了しました。例年は職員や入院患者様と一緒に植え付けを行いますが、感染を考慮し組合員ボランティア委員さんのみで作業していただきました。

暑い夏に患者様が少しでも涼しくリハビリ訓練ができるように、職員も水やりを欠かさず大きく立派なカーテンに成長させます。今年もグリーンカーテンお楽しみに!!

(つづく)