1月は行くと言われるほどに、あっという間に月末を迎えました。

kyodo0

お正月のことを今頃になって言うのもどうかなと思いながら、チョット喜んでもらえ たことをまとめました。

新年の挨拶は、1月7日の大正月までなら気恥ずかしさもなく「おめでとうございます」と言えても、その後は新年の挨拶ぬきになることがほとんどでした。

せめて新年の飾りをはずす1月15日の小正月まで、新年の気持ちを伝えるものをと、干支のタペストリーをつくりました。病院待合にある喫茶コーナーを担って下さっている方が、メンバーと一緒に作成されているものを見せてもらって、思いついたものです。

職員からの挨拶として、受け止めてくださった方も多く、励まされました。

チョットしたことですが、これからも互いの気持ちが行き交う取り組みをすすめていきます。