足の骨折で入院された患者さんに対し先日調理訓練を行いました。
退院後の生活に向けて
退院後は、目に不自由さがあるためヘルパーさんと共に調理、掃除など家事全般を行っていく予定です。

まず、調理訓練の前に外出訓練として電車・バスを利用し高松イオンに買い物に行きました。ご本人は、電車を利用すること自体学生の時以来だったためか、とても嬉しそうにされていました。

調理訓練のメニューはいつもお家で作っている親子丼です。普段、うどんの出汁を使っているらしいので、出汁から分量を量り作ってみました。材料は病院の菜園で栽培しているオクラを使用し、夏らしい彩りもキレイで、味もとてもおいしく仕上がりました。

ご本人も「これなら自信をもってお家に帰れる」と言われていました。

自宅復帰に向け、ベッド上のリハビリだけでなく生活を目指した訓練を積極的に行っていかなければならないと改めて思いました。

                          東病棟 作業療法士 栗山