IMG_7765西病棟のリクリエーションで患者様たちと一緒に歌を歌いました。
当院の名物?渡辺OTによる、ギター生演奏での熱唱でした。
最近は、電子機器が発達し、本格的音源を使い一人で歌うカラオケが一般的です。
その昔、カラオケという言葉すら無かった時代には一人で歌うことより、ピアノやギターを音源に、みんなで歌うということが多かったような気がします。そして独特の盛り上がった雰囲気や一体感もありました。
懐かしい歌を中心に、渡辺OTと共に皆さん熱唱されていました。カラオケマシンとマイクで歌うのと違って生き生きしているようでした。患者様も自分たちの青春時代を思い出していたのではないでしょうか?