20161028毎月、当院の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士合同で行っている、リハビリ研究会。9月は、東病棟Bチーム担当で口腔内の清潔について学びました。

高齢障害者の、口腔内を清潔に保つのは、誤嚥性肺炎の予防をはじめ全身に影響をあたえる大切な取り組みです。

当院では、専門性の高い言語聴覚士はもちろんのこと他のリハビリセラピストも関わるため、この研修を行うことになりました。

当日は、歯科衛生士の指導のもと、正しい口腔ケアの方法も学び、お互いに実践し、意義のある研修になりました。