今年も病院の玄関入ってすぐの外来待合に七夕の笹飾りを行いました。

どなたでも自由に短冊に願いを書いていただこうと短冊とペンを準備していますが、今年は皆さんの願いがたくさんで、日を追うごとに見ごたえのある笹飾りになりました。

ちなみに1番最初に短冊を書いていただいたのは入院患者様でした。その後毎日短冊は増えており、家族に対する願いが一番多く、ほっこりした瞬間を味わっています。

<N>