ReoGo®-J

ロボット療法(Reogo)は主に脳卒中後の上肢に麻痺がある患者様に使用します。作業療法士が難易度を調整してロボットのサポートを得ながら自己にて手を動かせられるように訓練します。人とロボットによるリハビリテーションを併用して患者様の「機能回復」や「できるようになりたい目標」への支援を行います。

詳しくはTEIJINのHPへ 
URL:https://medical.teijin-pharma.co.jp/zaitaku/product/reogo-j/

タイトルとURLをコピーしました