2月22日、木曜日、通所リハビリテーションにて、ボランティアさんによる手品やカラオケがありました。

楽しい音楽に合わせてヒモや、花、トランプを使ってびっくりする手品を披露して下さいました。利用者様や職員まで「すご~い」「なんで~?」などと終始驚いていました。最後にはかわいい鳩が飛び出す手品もありとても素晴らしかったです。またカラオケでは、業務を忘れて聞き入ってしまうくらいすてきな歌声で、昭和に流行った流行歌を4曲歌っていただきました。利用者様も懐かしそうに、みなさん口ずさんでいました。

利用者様も職員もとても楽しい、すてきな時間となり、また是非来ていただきたいと思います。